記念写真を撮るときレンタル衣装を借りることはよくありますが、注意しておかないと後で後悔することがあります。

レンタル衣装ショップで記念写真にトライ
レンタル衣装ショップで記念写真にトライ

記念写真でレンタル衣装を借りる時の注意

人は人生で何回か節目があり、記念写真を撮る家庭は多いです。

七五三、お食い初め、成人式などたくさんあるでしょう。当然そのたびに着物やタキシードなどを用意しているとかなりの出費になります。
そういった時に安くてそれなりの衣装を着ようとレンタル衣装に手を出す人も多いと思います。
もちろん実際に購入するよりも出費は抑えられますし、いいものを着られます。
しかし記念写真以外で借りる際にはそれなりの注意をしておかないと後で楽しかった思い出が多少なりとも汚されてしまうかもしれません。

レンタル衣装で一番注意するのはレンタル衣装が着物であった場合、大人でもふとした瞬間に汚してしまい、なかなか汚れが取れなくなってしまいます。
七五三の主役の子供に記念写真以外の場でレンタル衣装を着せる場合には長時間着物を使用しますし、汚れには常に注意が必要です。

子供の性格にもよりますが、基本的にじっとし続けるのは不向きな時期ですし、汚れに気を取られてつい叱ってしまう人もいるのではないでしょうか。私が経験した中で、貸衣装をメインに扱うお店と写真撮影をメインにしているお店でのレンタル衣装では貸衣装をメインに扱うお店の方が比較的金額も高く設定されています。
しかし、汚れなどによる損害賠償については比較的緩やかなのが貸衣装メインのお店、撮影メインのお店では翌日のレンタル衣装もそのまま続けて予約されていることがあるためそういったものも含めた慰謝料のようなものまで時には請求されるようなのでレンタル衣装選びは返し終わるまで注意が必要です。

Copyright 2017 レンタル衣装ショップで記念写真にトライ All Rights Reserved.